植毛

自毛植毛の特徴をよく理解して薄毛対策に取り組むことが大切です

自毛植毛が勧められる理由

自毛植毛は、現在薄毛対策の植毛の中でも推奨されているタイプの植毛です。予め用意された人工毛を移植する人工植毛と違い、AGAで薄くなりにくい後頭部などから髪を採取して、それを頭頂部や前頭部に移植します。元が自分の髪の毛なので頭皮に定着しやすく、定着した後にはその部分の代謝が復活します。他の髪同様時間が経てば抜けてしまいますが、また毛髪が生えるようになる、と言うのが最大の特徴と言っていいでしょう。
カツラや人工植毛では毛が生えてくるようにはなりませんし、その場しのぎではなく、薄毛を治療し状態を改善できるのが自毛植毛です。あくまで自分の毛なのでアレルギーや拒絶反応が起こることもまずありませんし、植毛した部分も比較的自然に仕上がりやすくなります。近くで見られても毛質や色の違いから植毛したことがバレるなんてこともありません。
また、移植直後は頭皮への定着を待つために注意が必要ですが、その後は維持に特殊な事が必要ないのも特徴です。一般的な洗髪などは当然必要ですが、クリニックに行ってメンテナンスをして貰う必要もないので、定期的にクリニックに行く手間も時間も、費用もかかりません。移植手術の費用は人工植毛より高いですが、メンテナンス費も考えると自毛植毛の方が安上がりな事も多いです。

News

Site map

Copyright © 2017 自毛植毛の特徴をよく理解して薄毛対策に取り組むことが大切です All Rights Reserved.